2013年10月 7日 (月)

険しき『ロード』

険しき『ロード』
険しき『ロード』
険しき『ロード』
中々更新する時間が取れず、簡単に報告します。


というか、正確には大した釣果がありませんでした。。。(-.-;)


まず先週の月曜日。


まずキャスト開始早々、探りすぎていきなりラインブレイク。(´Д`;)


凹みながらラインを組み直しキャストすると、今度はいきなりのヒット! (°∞°;)


しかもかなり重量感があり抜き挙げようとすると、めちゃくちゃティプが曲がる!!

この時NEWロッド初使用した時の出来事が脳裏をよぎったが、今回は何とかラインを掴み無事ゲットにホッとするが、その後が戴けなかった.....。


『その後二時間近く全くもってあたりなし!』(;`皿´)

先週の水曜日。

この日は前日に釣り仲間が某サーフでまずまずの釣果報告があり出撃。


この日は前日より若干波があるものの、何とか立てる位置があった。

そこに陣取りキャストすると、久々のファーストキャスト&ファーストヒット!( ̄▽ ̄)

ちなみにこの日は昨年まで愛用していたMタイプのロッド。


中々釣果に恵まれなかった為、固めの竿でかなり釣りまくっている知り合いがいた為エギのアクションがハードな方がいいのかな?と思っての使用です。

『これはひょっとすると!』 (°∞°)


こんな期待を抱いた結果は....


オンリーワン!!!(-"-;)

そして昨日日曜日。

同じポイントが空いていたため、意気揚々と乗り込みキャストするが...

『三時間全くもってあたりなし!』 (;_;)

ありとあらゆるエギを投げるものの反応なかったが、とあるエギを投げた途端、いきなりのヒット!!

恐るべし、廃盤エギ!!(°□°;)

結局この日もオンリーワン。。。(ノ△T)

『〜 ロード 〜』

ちょうど一年前に あの海に通った朝


昨日の事のように 今はっきりと思い出す

入れ食いだったあの頃が幸せだったと思う


楽しんだあの日々は 二度とは戻らないのかぁ〜?

2013年9月14日 (土)

今度はあの人が!!

今度はあの人が!!
今度はあの人が!!
9月11日


前日に引き続き翌日も例のお気に入りポイントへ。


みんなにつられもうほとんどエギング中毒状態。(-.-;)

釣座目指し歩いてると、早速入電!!

その人物は......


『H氏』


どうやら今着いたらしく、K氏と共に今から向かうとの事。

到着すると入りたい場所に先行者は居らず、スタスタスタと場所確保。

しばらく遅れてH氏・K氏も到着。


三人一斉にいざキャスト!!(`o´)

ファーストヒットはH氏!
流石持ってる男は違いますね!
何をさせても早いです。。。(^_^;)

その次に自分もヒットしたが、巻いてる時にプルルルルッ!!

『ジジさん到着』(⌒〜⌒)

タイトルでわかったかも知れませんが、本日はジジさんもあのメジャーポイントへの入場を決断しました!(前日のメンバーどうしでのあまぁ〜い誘惑に触発されたようです。)


道中、jonnkaraさんと合流したようで二人そろって入場!(`ε´)


jonnkaraさんには前日のポイントに入ってもらい、ジジさんには別のポイントへ案内してから、再び自分もぶん投げまくる!

がっ、全くもって当たりなし。。。(-o-;)

あまりにもの当たりの無さに心が折れかけていたが、ここで出番が減るであろうと言った「パタパタ」出撃!


今日はヒットしそうな予感がした...。

何故ならば、パタパタを操りきっているβさんの技を前日に横目チラリで盗み見してましたからぁー!!!|( ̄3 ̄)|

βさん拝見させてもらいましたよ♪ (o^∀^o)


早速キャストし、思い浮かべながらリトリーブしてると、ようやくヒット!


次にキャストすると、またヒット!!

次もキャストすると...

はい、根掛かり殉職いたしました。。。(T_T)

気を取り直し、夜光エギをキャストし巻き始めると、テンションの掛からないライン...。


『エギがねーー!』(;`皿´)

どうもダツにやられたようです。(ノ△T)


ラインを組み直しシャクリまくるがまた反応なし。


だがほぼ同じ投点にキャストしてるK氏は入れ食いに近い状態。
H氏もそこそこ釣り上げていた。


何が違うのか?

①:前日に聞いた話でK氏はかなり硬めのロッド。H氏もLクラス?ではあるもののそれほど柔らかくない。

②:チラ見してもそれほどシャクリに違いがあるとは思えない。

③:エギのサイズは同じ3.5


この中で違う事と言えばロッドの硬さだけ。


MHとLでは当然エギの動きも違う。

活性の高いこの時期、ハードアクションが効果的なんだろうか...?


色々考えたが、移動距離を抑えられるSJ専用のロッドを好きで購入したわけだが、昨年より釣果の悪さに迷走モードに突入してしまいそうです...。(*_*)

結局この日は釣果が延びる事もなく虚しい結果に。(ノ△T)


あぁ〜、早く満足する数が釣りたい。。。(´Д`;)

2013年9月11日 (水)

あの人がついに!

あの人がついに!
9月10日

この日もお気に入りポイントに行ってきました。


現地に到着すると先行者が1人。


いつも入るポイントは空いてたが入りません!!

その訳は....

遂に釣り友のjonnkaraさんが、あのメジャーポイント入場を決断されたのです!!(`▽´)


情報による実績&仲間によるあまぁ〜い誘惑の声。


昨年までも行きたい気持ちはあったようですが、思いとは正反対に体が言うこと効かなかったらしい...。


だが今年序盤、ももた・K氏による爆釣劇&『降りやすい所あるよ!』この一言が彼の心を解放させた!


jonnkaraさんに爆釣させてあげたいため案内役を買って出ました。

一人では『無理!』って言ってた所も、仲間がいれば多少よちよちではあったもののテトラに降りたら、スタスタスタ。。。


難所は最初だけのようですね。(^_^;)


釣りやすい場所を案内し、自分も釣座確保で、お互いいざキャスト!!


しばらく反応はなかったが、5時前だっただろうか?自分にファーストヒット!(o^∀^o)


ヒットしたことを伝え、ボックスに入れてると、


『来ましたー!』(´▽`)


地合い到来!!

キャストし続けると、イカがエギにアタックしてくる反応が伝わる。

『ヒット!』(^O^)


『あぁ〜、早合わせしすぎた!』 (>_<)


『あ゛ぁー、またやっつんた!』 (;_;)

そんな感じの繰り返し。(´Д`;)

jonnkaraさんも二杯釣り上げてから当たりがなくなってしまったようです。

3ヒット3早合わせしすぎで散々な結果に意気消沈。
(ρ_;)

でも後から聞くと、jonnkaraさんが楽しめたと言ってくれたんで嬉しかったです♪

今度は爆釣でいい正夢みさせてあげたいなぁ〜。

2013年9月 6日 (金)

ようやく開幕!

ようやく開幕!
ようやく開幕!
ようやく開幕!
前日の天気予報では朝方は雨&波がチョイとある予報。


だが起きてみると雨は降っておらず釣行決定!


行き先はお気に入りのテトラ帯。


jonnkaraさん、H氏、ジジさんもちょっと離れた場所にエントリー。

今回もまた同じ場所に陣取り早速キャストすると、2投目にズシリとした重みが加わりニヤリッ♪(⌒〜⌒)

だが獲物を確認すると、イカはイカでも外道の『コウイカ!』(゜∞゜)


初対面な上に、リーリング時の重みから中々の良型!


さてどうする?


調査時にロッドティップの柔らかさにビビり良型のアオリを取りこぼしてしまっている。(>_<)


だが相手は釣り人生初ではあるが外道イカ。

だったらティップ調査にこんな好都合はあるまいと思い、

『うぉりゃー!』(;`皿´)

18cmぐらいのナイスサイズだったが、ティップもそれほど問題なくぶっこ抜き可能だと判りちょっと安心。。。(´▽`)

墨の心配があったが、落ち着いていたんだろうか?、吐くこともなくボックス行きに。


その後すかさず本命のアオリをゲット!!


『今日は入れ食いかぁ〜!』 ( ̄∀ ̄)

と脳裏を過ったが、世の中....

いや海の中は甘くなかった...。 (ノ△T)

それからしばらく当たりなし。。。

途中H氏から電話がありお互いの釣果を話し合うと、エギは3.5でラトル入りのピンクカラー。

『そっか、もう3.5でのるんだ!』(゜∞゜)


早速チェンジしキャストすると、いきなりヒット!!

しかも3連チャン!!!(≧∇≦)


サイズは平均14ぐらいでしたが、ちょっと満足。


その後当たりが無くなったため、最近購入した『パタパタ』初出撃!

なんでもこのエギ、世間いわく8本の足がパタパタと波動を起こしスレきったアオリを仕留め放題になるとか...。


そんな世間の噂に惑わせられながら使用してみたら、


.......。


.......。

.......。


釣れね〜〜よ!(´Д`;)


普通のエギと同じ操作をしてたが何かが違うんだろうか?

あまりにもの釣れなささに普通のエギにシフトすると、


『ギュイ〜ン!』

あら?、ヒットしちゃいました。(-o-;)

このパタパタ、相性が悪いんだろうか.....。

爆釣しまくって慌てさせるほどのパタパタっぷりはおきませんでしたね。。。

まぁ一回だけで挫けませんが出番は減るかも...。(^_^;)

その後もう一杯追加してタイムアップ。

アオリ開幕戦、まずますの釣果に満足で〜す!(^o^)/

2013年8月27日 (火)

調査。

調査。
例のあの獲物情報がちらほら聞こえてくるシーズンに突入!


聞くところによると早生まれの個体がポツポツ揚がってるとか...。

まだ本格的シーズンには早すぎますが調査がてらお気に入りポイントに行ってきました。


って言うか、ぶっちゃけNewロッドを振りたくて振りたくて仕方がなかったのであります。。。(^。^;)

実は相方専用に使ってたエギングロッド&リールが波にさらわれてから早5ヶ月...あれはマジショックだった。。。(;_;)


いろいろ迷って決めたロッドはエバーグリーン、セカンドステージ スラックスジャーク88L(さすがにインペリアルには手が出せなかった)。(-.-;)
リールは中古ですが、ほぼ美品に近いセフィアCI4+。

今後長年に渡り、相棒になるであろう道具を引っ提げていざキャスト!(`ε´)

『うぉりゃー!』


8f8インチの長さに加え、飛距離を出す為に工夫したエギ(3号使用)は以前よりブッ飛んでいきましたね〜。(飛距離にはまずまず満足)

着低後シャクシャク.....シャクシャク.....シャクシャク.....。

テンションフォールに移った瞬間、イカパンチの衝撃が手元に伝わる!

更にアクションを加えると.....

『ヌ〜〜ン、ヌ〜〜ン』(°∞°)

ヒットしたようです。


手前まで寄せると、針に掛かってるのは触腕二本のみ! (^_^;)


その上、よりによって早生まれであろう胴長17、8ぐらいのアオリイカ!(@_@)


この後がいつもと勝手が違った。。。


今までならMクラスのタックルだった為、簡単にブッコ抜いてたんだが、NewロッドはLクラス。


抜こうと思ったらティップが曲がりすぎ折れると思い、ラインを掴もうとした瞬間、


『ポチャン...』

あっけなく海にお帰りになられました。。。(T_T)
(あれぐらいのサイズでぶっこ抜きが出来ないと今後が.....詳しくティップの曲がり検証が必要かな)

気を取り直しキャストすると数投後ヒット!

今度はシーズン初めのアベレージサイズでしょうか?10cmぐらいの小アオリでしたね。f^_^;


その数投後も同じぐらいのサイズ。

それにしてもエギの回収直前に寄っても来ないし、個体が少いのかなぁ〜といった感じでしたね。


あとたった3ヒットでしたが、警戒してるんでしょうか?イカパンチ攻撃が凄かったですね。

今日は調査だった為お持ち帰りなし。

ようやく楽しいシーズンが始まります!

今年もガンガン良型アオリを狙って行きます!(^o^)/

2013年7月26日 (金)

嬉しい外道パート2

嬉しい外道パート2
嬉しい外道パート2
更新する時間がなく、遅くなってしまいました。


21日釣行記


この日はブログにコメントをくれるエンジン岐阜県人さんに『あるブツ』を頼んであり取引も兼ねて例の場所へ。。。

現場に着くと既に竿を振っていて状況を聞くと、


『〇〇さんが先端でマイカを二桁釣ってるよ〜』


マイカ.....。


マイカ.....。


『釣った事ね〜や。。。』(´Д`;)

エギも持って来てないし、とりあえずアジ狙いでジグを投げ倒す。

何投しただろうか...


手前までアクションを変えながら探ってくると、

「グググッ!」(゜∇゜)


揚がって来たのは手のひらサイズのカサゴちゃん。


でも小さくてもやっぱ魚が掛かると嬉しい♪ (´∇`) (写真だけ撮って海にお帰りしてもらいました)


とりあえず坊主回避でのんび〜りキャストを繰り返ししゃくった瞬間、竿に重みがかかり巻いてくると、

『ブシュ!、ブシュ!』


『マ、マイカキタァ→→→!!』 (」゜▽゜)」

アジ狙いで、まさかのマイカ...。


釣れるもんなんですね〜。(^。^)


だがまぐれヒットも単発打ち止め。。。(確変入れたかったな〜)


時間も頃合いで冒頭に書いた『あるブツ』の取引をするんだが、エンジン岐阜県人さんいわく、


①:結構ヤバイ仕入値らしい。

②:かなり効果があり愛用してるらしい。

③:簡単に手に入るらしい。


そのブツとは....


岐阜県の釣具屋「かめや」?に置いてあるワーム!!(`ε´)


このワームがキジハタを錯覚に...。(°□°;)


過去の釣果話を聞く限り俺まで錯覚を....(@_@)


んでその錯覚はというと、

『興りません!』(´Д`)


でも流石エンジン岐阜県人さん、ちゃっかり二匹仕留めてましたね。


やっぱ経験がものをいうのか、俺の竿はウンともスンとも反応なし!!!(-"-;)

ってか、釣る以前にテトラや岩礁の際を攻めきれず『チキン』になってたかも。。。(ノ△T)


まぁ初マイカに御対面出来た事だしよしとしておこう。(ショボイ釣果ですが)苦笑

2013年7月20日 (土)

メタルアジング第2陣!

メタルアジング第2陣!
メタルアジング第2陣!
7月19日釣行記

久々の更新ですが、天気も悪く全くもって海に行ける日がありませんでした。(-_-)

って云うか、起きれなかったが正解。。。

だが今朝は違った。

ゲリラ豪雨が続いたこともあり、河口が濁っている事を見計らい、


『メタルアジング行くならいつ行くの?』


『今でしょ!!』(`ε´)


釣座到着時間は4時過ぎ。

今日も一番乗りだったのわいいが波が...

「ハンパねぇ〜」(°□°;)

先端部はおもいっきり被りまくり。(´Ц`;)

何とか立てるポイントがあり、まずはシーバスでもと思い烈波をキャスト!

薄暗い中ラインを視認しながらピックアップしようとした時、

『ググン!』 (゜∇゜)

と手応えを感じ小さく合わせを入れた瞬間、ジャンプと共にルアーを弾かれる。


う゛〜ん、幸先いいとおもったが無念のバラシ。。。(∋_∈)


それからルアーを変えてくものの当たりもなく、そろそろアジングタイムと判断しジグに交換。

幸先の良さは又もや訪れた。


1投目のラインスラックを回収した時、

『コンコン、コンコン』


明確な当たりが手元にビンビン伝わり、寄せるとまぎれもない「アジ」!


だがサイズが小さいため、ぶっこ抜いてからタモでキャッチする。 (`▽´)

いつまで続くか判らない地合いを逃すまいとすかさずキャストすると、


『ココン!』(゜∇゜)

またヒット!! (´▽`)


第二弾パラダイス再来か?!(゜∇゜)

引きは大したことなく初めと同じぐらいのサイズではあったが、この時すでにアドレナリンが全開噴出!!


続けざまにキャストするとまたヒットし、今度は良さげな予感。。。


こればバラしたくないと思い慎重に寄せ姿がみえるや、

パッとタモを持ち(`ε´)


サッと振り出し(`o´)


スゥ〜ッと寄せて無事キヤッチ!(^w^)

尺には届かないものの、流れるような一連の動作でキヤッチ出来た事に、

『よっしゃー!』(`o´)┛


と、心の中で叫ぶのである。。。

あれだけスムーズにいったのも前回釣行のヒラメ確保時の練習の成果が発揮されたのかもしれません。
(ブログに書き忘れましたがタモで確保しました。)


当たりが徐々に遠ざかる中何とか二匹追加したが、途中前々回のパラダイス時にも味わわなかった引きがあったが惜しくも途中で口切れ。。。(´Д`;;)

メガ近いアジを上手く寄せるにはどうするのかが今後の課題ですね。(^_^;)


当たりもなくなり、仕事ということもあり6時前に納竿。


帰り際、海側にキャストしてたアングラーもヒットさせてましたが見せてもらうと、こちらはデカく尺オーバーばかり。


一時よりはサイズが落ちるものの、もう暫くはメタルアジングが楽しめそうな雰囲気。(運次第では尺も!!)


また行こぉ〜っと♪(o^∀^o)

2013年7月12日 (金)

嬉しい外道。

嬉しい外道。
7月9日釣行記


更新が遅れましたが、尺アジ狙い行ってまいりました。


この日は久しぶりに釣り友の「りょーたくん」が同行。


尺アジシーズンな為、早く行こうと連絡しあい、駐車場で合流したのが3時前。
先端に到着すると既に入る場所が...。


みなさん早すぎですよ〜(´Д`;)


仕方なく空いてる位置に陣取り、キャスト開始!


.....。

.....。

.....。


暗いうちはシーバスでもと思いミノーを投げましたが沈黙。。。


うっすらと明るくなり、そろそろ釣れ出す頃かな〜と思い餌師を見ると、尺はなさそうだったが良型らしきアジをヒットさせている。

『地合い来たか!?』


気分が高まりお互い投げ倒すがいっこうに反応がありません。。。(-.-;)


でもりょーたくんの左隣の二人のアングラーはGETしてましたね。


ここで25gのムーチョから、弱っているベイトに見せるため18gのムーチョにサイズダウン。
『こっちまでまわって来ね〜かなぁ〜』としゃくってると、


『ピクンピクン』

ほんと僅かな反応でしたが、何かしらの生命反応が手元に伝わり揚げると...

『マイクロアジにフッキング!!』 (-_-#)

情けないながらにも、取り敢えず坊主回避。f^_^;

数投このジグを投げるもマイクロ後は反応が無い為、アピールさせるジクをと思い『ファントムⅢ18gBRピンク』に変更。

するとその数投後、

『ゴン!』(°∞°;)

いきなり竿にズッシリとした重みが乗りリールを巻くが、ドラグが緩め設定だった為慌てて締める。


アジ独特な当たりでもなければ、ましてや根掛かりでもない。

かといってそんなに暴れるそぶりもないし、ただ潜ろう潜ろうみたいな感じで、中々浮いて来ない。

『何だこの獲物は?!』(?_?;)

とりあえずごり巻きし、
ようやく姿を見せたのは画像でお察しの通り、

『ヒ・ラ・メ』(o^∀^o)

サイズを測ると34cm。


『ヒラメで尺GET?!』
(^。^;)


本命ではありませんでしたが、これはこれで嬉しい外道でしたね。(^o^;)/


先端の様子をみに行くと、いつのまにやらH氏がいる!(°□°;)

しかも波がじせつ被る場所に!(゜Д゜;)


聞くとお隣さんが知り合いだったらしく、連絡を受け波被り覚悟でその場所に立ったそうです。。。
(流石H氏、釣りにかける情熱が半端ありません。でも気を付けて下さいね。)


状況を聞くとナブラが一瞬湧いたらしく、自分はダメだが隣の知り合いが3匹あげたそうです。


アジを釣ったアングラーは9人中3人のみ...。


日に日に釣果が悪くなるなぁ〜と思いながら、しばし振り続けるも反応が無いため納竿としました。


あのパラダイスから一気に急降下...。


果たして今後回って来るのか?

それとも、終...演...なのか? (´Л`)

2013年7月 7日 (日)

メタルアジング警報!

メタルアジング警報!
メタルアジング警報!
7月5日釣行記

逢いたかったぁ〜、逢いたかったぁ〜、逢いたかったぁ〜イェイッ♪


逢いたかったぁ〜、逢いたかったぁ〜、逢いたかったぁ〜イェイッ♪


アジに〜〜〜♪〜θ(^0^ )

この日、前日の天気予報では朝から雨が高確率で降る予定。

だが今月に入りメタルアジングが開幕したとあっては行くしかないっしょ!(`ε´)

起きると外は予報どおりに雨がパラついていた。


向かう道中、


『こんな雨の中、釣りに行く愚か者はえんやろなぁ〜』 (´Д`;)

『いや、まてまて! こんな雨の中でも尺アジ釣りたさに雨に立ち向かう強者達が集結してるかもしれん!』(`o´)


こんな五分五分の想いを抱きながら現地に辿り着くと、案の定車が2台停まっている。


だが、テクテク歩いていくと、かなり手前に餌師が二名だけで、先端には誰1人.....い・ま・せ・ん!!(°□°;)

さすがに1人は寂しい感じがしましたね。。。(-.-;)

とりあえず、ここでの好きな立ち位置に陣取り数投キャストするが、横風がキツくラインスラック出まくりの着底がさっぱりわからん! (;`皿´)


即移動決意!

そうです!、貸切り状態な為何処にでも入りたい放題なのです! (o^∀^o)

うっすらと明るくなり、追い風になる位置で数投した時、

『コンコン!』


着底後のリフト&フォールでバイト発生!(゜∞゜)

惜しくもフッキングには至らなかったが、テンションもアゲアゲで回収して左側を見渡すと.....

『射程距離に無数のボイル発見!』(゜∇゜)


ここから凄まじい事態になることを自分で想像出来ただろうか?

『よっしゃー!』と心の中で雄叫びをあげ、着水後
リトリーブを開始すると、

『コンコン!』

いきなりヒット、テンション保ちつつゴリ巻きし抜き挙げると.....


ぽろりんちょ。。。(°□°;::)


口切れ、やってしまいました。。。(>Σ<)


気を取り直してキャストすると、またもやヒット!!

慎重に寄せ、トリプルフックをガッツリ食わえ込んでる事を確認し抜き挙げ、ラインを掴んで、


『よっしゃー!』(`o´)

と叫んだ瞬間、


「ピチピチピチ!」


ぽろりんちょ。。。(ρ°∩°;;;;;)

『ウ゛ワァーーーッ!』(;`皿´)

タモは持参してましたが、アジの口切れがこんなに弱いとは思いもしませんでした。(-.-;)


若干腹立たしさはあったが、めげずにキャストすると又もやヒット!!


慎重に寄せ、今度はタモを使うべく投入しようとした瞬間.....


「フワッ。」


波でラインテンションが抜けフックアウト...。(ノ△T)

『何じゃそりゃー!』(;`皿´;)


松田優作バリの怒りが込み上げてくる。

怒りもMAXに近い状態ではあったが、ジグを投げれば100%ヒットしてくれるので、ある程度は鎮まるんだがキャッチ出来ない事には鎮火いたしません。。。


それからしばらくは、タモ操作で悪戦苦闘を強いられ、6バラシ後ぐらいにようやく無事ネットイン!!

とてつもない歓びが一気に炸裂!!( ~っ~)/

それにしても今日の海況は凄まじいです!


いっこうにボイルが止まる気配がなく、挙げ句のはてにはアジがジャンピングで水柱が立つシーンも目撃!(°∞°)


着水後にリトリーブすれば必ずバイト&ヒット!

まさに『お・ま・つ・り!』状態です。(≧∇≦)


だが手前まで寄せる事は出来るが、相変わらず操作が難しく、タモを降ろし寄せてネットに入れようとした瞬間、


「クルリンッ!」


網が1/4回転してしまい、
『...掬えんし入らね〜』( ̄○ ̄;)

こんなぺ〜ぺ〜なタモさばきなどがあり、四苦八苦しながらもなんとか余裕で尺オーバーを6匹確保できましたよぉ。(^。^;)

だがこの時、魔の手...いや、魔のクチバシが忍び寄っていることも知らずに.....。

夢中になりキャストしてた訳ですが何気にふと振り返ると、バッカンに入ってたはずのアジが堤防で横たわってるではないか! ( ̄○ ̄;)


その横には、黒い羽を身にまとったカラスが!!


『こらぁー!、やめろー!!』 (`ヘ´#)


『俺が苦労して釣り上げた尺アジに手を.....いや、クチバシを出すんじゃねー!!』 (;`皿´)

(って叫びたかったが、判るはずもなく言ってませんけどね。。。)

ジグを慌てて回収し駆け寄ると、辛うじて無傷で一安心。(´Ц`;)


チャックまでは閉めませんでしたが、深さがある蓋付きバッカンだったのに、めくり上げて奪って行くとは...。

これからは気を付けないといけませんね。。。(^_^;)


そうこうしてるうちに、ボイルもみるみる遠ざかって行き、当たりも遠退き、仕舞いには雨も本降りになってきたので納竿といたしました。


1つ疑問に思ったのは、シーバスからのアポがなかったことですね。

あれだけ無数のボイルがあったら、濁りも入ってたし居てバイトしてきてもおかしくないはずなんだけどなぁ〜?


まぁ腕のなさもありますが、レンジが違ってたんかなぁ〜?


それにしても、強硬釣行して大正解でした!(´▽`)

まさかの独占パラダイス♪

思う存分スリリングを味わえ(半分以上はモヤモヤ感ですが)メッチャ楽しかったです!!(^∀^)ノ


でもやっぱ自分以外に1人ぐらいは居て歓びを分かち合いたかったなぁ〜。。。

2013年6月30日 (日)

う〜ん、もう少しサイズが欲しいです。。。

う〜ん、もう少しサイズが欲しいです。。。
う〜ん、もう少しサイズが欲しいです。。。
今朝は久々のキス釣り。


狙っていたポイントが空いていた為、遠慮なく陣取る。


今日の使用餌はゴカイ。
情報によればゴカイがいいような事が...。f^_^;


さっそくファーストキャスト!


初っぱなからトリプル連絡で幸先いいスタート!(^O^)


それ以降もキャストすれば100%の高確率で連絡が来る!

が!、いまいちサイズが乏しい。。。


朝まず目なら、近場に寄っていてもおかしくはないと思うんですが、10cm〜15cmぐらいのがほとんどですね。

時にはワカサギクラスのマイクロキスまで掛かり出す始末。(-.-;)

手前がダメならば遠投が必要なのか?! (;`皿´)


この俺に飛距離を出せと言うのか? (-"-;)

ならば『なんちゃってキャスター』の名に掛けて、おもいっきりぶん投げてやろうではないか!


精神統一し、基本のスリークウォーターを思い浮かべ、いざキャスト!!


『うぉりゃーー!』(`o´)


振り放った錘は強風の追い風に乗ってグングン飛んでいくではないか!(゜∇゜)(本物キャスターには普通の飛距離なので、どれだけ飛んだかはナイショで勘弁ね♪(^。^;) )

予感は的中した!


着水後、ラインスラックを回収し少し巻いたとき、

『ゴンゴン!』


明らかに近場でとは違う、豪快な引ったくりの強さが伝わる。


慎重に回収すると姿を現したのは18cmでしたが中々な引きを見せてくれましたね。(^_^)

その後も遠投した時はそれなりの良型で、近場ではピンしかヒットしませんでした。


釣りの途中、ピンの当たりがあり巻いてる時H氏から電話あり、電話片手にゆっくり回収してると、


『ゴンゴンゴン!』

今日一番の大物がヒットしたかもしれない事を伝え、慌てて電話を切ったわいいが、その後の引きがない。


「あらっ?!、前当たりだけで弾かれてしまったかな?」


だが回収したものを見て驚いた!(゜Д゜;)

なんと脳天をかじられ頭と胴体が辛うじて繋がっているキスが針に付いているではないか!!(」゜□゜)」

あの当たりはマゴチだったのか...?

それともヒラメだったのか...?

何とも惜しい当たりではあったが、かじられた場所が場所故に、

『もっと頭からガッツリ喰わんかい!!』 (-"-;)

そんな心境でした。。。(´Д`)


とりあえず久々のキス釣りを堪能でき良かったです♪

«メタルアジング突入?!