« 嬉しい外道パート2 | トップページ | ようやく開幕! »

2013年8月27日 (火)

調査。

調査。
例のあの獲物情報がちらほら聞こえてくるシーズンに突入!


聞くところによると早生まれの個体がポツポツ揚がってるとか...。

まだ本格的シーズンには早すぎますが調査がてらお気に入りポイントに行ってきました。


って言うか、ぶっちゃけNewロッドを振りたくて振りたくて仕方がなかったのであります。。。(^。^;)

実は相方専用に使ってたエギングロッド&リールが波にさらわれてから早5ヶ月...あれはマジショックだった。。。(;_;)


いろいろ迷って決めたロッドはエバーグリーン、セカンドステージ スラックスジャーク88L(さすがにインペリアルには手が出せなかった)。(-.-;)
リールは中古ですが、ほぼ美品に近いセフィアCI4+。

今後長年に渡り、相棒になるであろう道具を引っ提げていざキャスト!(`ε´)

『うぉりゃー!』


8f8インチの長さに加え、飛距離を出す為に工夫したエギ(3号使用)は以前よりブッ飛んでいきましたね〜。(飛距離にはまずまず満足)

着低後シャクシャク.....シャクシャク.....シャクシャク.....。

テンションフォールに移った瞬間、イカパンチの衝撃が手元に伝わる!

更にアクションを加えると.....

『ヌ〜〜ン、ヌ〜〜ン』(°∞°)

ヒットしたようです。


手前まで寄せると、針に掛かってるのは触腕二本のみ! (^_^;)


その上、よりによって早生まれであろう胴長17、8ぐらいのアオリイカ!(@_@)


この後がいつもと勝手が違った。。。


今までならMクラスのタックルだった為、簡単にブッコ抜いてたんだが、NewロッドはLクラス。


抜こうと思ったらティップが曲がりすぎ折れると思い、ラインを掴もうとした瞬間、


『ポチャン...』

あっけなく海にお帰りになられました。。。(T_T)
(あれぐらいのサイズでぶっこ抜きが出来ないと今後が.....詳しくティップの曲がり検証が必要かな)

気を取り直しキャストすると数投後ヒット!

今度はシーズン初めのアベレージサイズでしょうか?10cmぐらいの小アオリでしたね。f^_^;


その数投後も同じぐらいのサイズ。

それにしてもエギの回収直前に寄っても来ないし、個体が少いのかなぁ〜といった感じでしたね。


あとたった3ヒットでしたが、警戒してるんでしょうか?イカパンチ攻撃が凄かったですね。

今日は調査だった為お持ち帰りなし。

ようやく楽しいシーズンが始まります!

今年もガンガン良型アオリを狙って行きます!(^o^)/

« 嬉しい外道パート2 | トップページ | ようやく開幕! »

コメント

青チャリ岐阜県人さん、コメントありがとうございます。

竿を新調されるんですか?
もしされるんであれば、今エギングにMクラスを使ってて、現在のエギングスタイルを変えたくないんであればMクラスがいいんじゃないかと思います。

自分があの竿にした理由は3.5号エギ使用をメインに考え、スラックジャーク専用竿を手にしてみたいと思ったからです。

それにMクラスのエギング竿は一本あるんで、別のタイプを使ってみるのもいいかなと思いました。

ネチネチ底を探りたいならLですし。激しくアピールさせたいならMですし、スタイルによって変わりますね~。


MとL、色んな面で勝手は違いますが、とりあえずNewロッドを使い馴れたいとおもってます。

青チャリ岐阜県人さんも、これだ!と思った竿を購入してくださいね!

お疲れ様でした

タックルを波にさらわれるってのはかなりショックでしょうね(´Д` )

僕も今年はエギングタックルを新調しようかと思っているんですが、
やっぱりMクラス以上のほうがいいですかね〜?

この記事へのコメントは終了しました。

« 嬉しい外道パート2 | トップページ | ようやく開幕! »